自身はデザートが大好きでスペシャルやコンビニエンスストアや100均やドラックストアに行くと真っ先にデザート店舗へ直行講じるくらいの無類のデザート好きです。甘いものから塩辛いタイプなど色々なものを買っては取る自称デザートファンだ。最近はチョコレートにハマっていて一年中1回は絶対に採り入れるチョコレート中毒みたいになってある。普通の板チョコやアーモンドチョコも大好きですし、分け前の実という分け前故郷にチョコレートがサンドされているタイプも大好きです。現在、DAISOへ行ったとき真っ先にデザート店舗へ行くとDAISO限定のチロルチョコを発見し周りも気にせず見入っていました。一般的なチロルチョコだとおっぱい・クーキー・ヌガー・アーモンドです。時分みたいに抹茶のチロルチョコや黄な粉餅のチロルチョコも出ていますが自身が見つけたのは…絶対に成否が解れるであろう『ブルーチーズ』のチロルチョコでした。プランも大々的にブルーチーズを押し出しておる感じで、ぱっと見ワインに合いそうで、デザートというよりはオツマミのようでした。自身はチョコレートもブルーチーズも大好きなのですがチョコレートにブルーチーズという奇妙なセッティングに貰うのを躊躇していました。けれども、DAISO担当物はヴェンダーも、これはクライアントにウケる!として思い切って売り出したものだと思ったことと、売り上げになったは不味いのではないだろうと思いおいしくなくても、口に合わなくても…せいぜい108円だしって冒険怒りで1鞄だけ購入することに決めてレジへ持ち歩くといった、たえず対応して得るレジのお姉さんに『お姉ちゃん冒険怒りあるねぇー…ブルーチーズのチロルチョコ…ずいぶん長いこと配してるけど手に取って受け取る他人いるけど貰う他人って大いに物珍しいよ(笑)』と言われてとき買うことを止めようと思ったけれど、ここまで来て後戻りするのももったいないし食べてみなきゃ解らないと思い取得。そうしてスペシャルで激安ワインを購入し我が家へ帰ってきて、おっかなびっくりブルーチーズのチロルチョコを開封してみるといった黒っぽいような青っぽいような紙袋用紙にブルーチーズのイラストレーションが印刷してありアダルト向けのような外観。開封してみるって白いチョコレートにブルーチーズをでっちあげる青かびという青い吹き出物が入っていました。外面だけで衝撃を受けてしまい摂ることをまた悩んで少し年月をあけて、スペシャルで購入した激安ワインをグラスへ入れてブルーチーズのチロルチョコを食べるといった驚きました。必ずやコッテリブルーチーズを食べておるようなフレーバーがし、チョコレートをそこまでもらい断ち切る大人なフレーバーでした。後味も完璧にブルーチーズ。これはワインに合うと思い1鞄を1年月かからずに食べきってしまいワインだけが残ってしまったので、徒歩でたどり着けることから一年中に2度目のDAISOへ赴き、たえずいくDAISOにおけるブルーチーズのチロルチョコをパケ買いするためレジへ行くって、午前中に行ったときに居たレジのお姉さんがまだ居たので、そのレジへ行くという『ふむふむ?また来たの?…え!?それ全部貰うの?全部ブルーチーズのチロルチョコだけど請け合い?セキュリティー?』と言われたので『いいえいやーそこまで自身は目茶目茶じゃないよ〜ブルーチーズのチロルチョコって聞いた感触不愉快しプランもゲンコツに取り辛いけど食べてみたら実に美味しかったんだよ!』といった話して12鞄ほど購入して、そそくさと帰省。そうして12鞄総合開封してオシャレなお皿に盛りつけてアロマキャンドルをたいてワインと共にブルーチーズのチロルチョコをジックリ戴きつつ食べてました。チョコレート好きな父親が居るのでブルーチーズのチロルチョコだということを機密にし食べてみて!という明け渡すといった奇妙な形相をされましたが、しつこく食べてといった効く食べさせてみると、父親も喜ばしいって喜んでいました。安くでおいしいブルーチーズが食べれてワインにも見合うなんてほんとに桁外れと思います。ブルーチーズがいただけるのならチェダーチーズやカマンベールチーズのチロルチョコは無理なのかなと思っているのでチロルチョコの店先へ問い合わせてみたいなとしてある。仮に自身がチロルチョコの開発に携われるのなら全世界のチーズを取り寄せてチョコレートって相性が良いものを見つけて全世界廻れるチロルチョコを販売したいぐらい美味しかっただ。ゲテモノだと窺えるかもしれませんがDAISOへ行く機会があって、仮にブルーチーズのチロルチョコをみつけたら怖がらず美味くなさそう憎悪かもと思っても1鞄せいぜい108円だ。思い切って自身みたいに冒険怒りを出して購入してください。最初は驚くかもしれませんが…およそ癖になるフレーバーだ。個々個パッキングのプランも愛くるしいので夫人会にも向いていると思います。食べてみないと解らないという気持ちを持って何でも食べてみようとして必ず買って食べてほしいだ。シェアとれる友人を増やしていきたいとしてある。乳児に『成否せずダラダラ食べなさい』というのなら『美味くなさそうという付箋を取りはずして食べてみて!』といった自身は言いたいだ。ブルーチーズのチロルチョコばんざい!!